2月活動報告:電気をためる部品(コンデンサー)を作りました

身近な電気機器に用いられている「コンデンサー」という部品をアルミホイルとプラカップだけで作っちゃいました。今回もさすがに難度高過ぎるかなと不安でしたが、結果は見事全員が作成教材を持ちかえることができました。静電気をためる仕組みをLEDなどを用いて学習しましたが、電気石(トルマリンやコハク樹脂化石)、平賀源内のエレキテル模造品なども紹介しました。

「動画報告」

電気をためるコンデンサー:手作り品とと既製品の電子部品の働きの比較をしてみましょう。冬は乾燥して静電気が起こりやすいので、この時期を利用してできる実験としてはよかったのですが、電子部品を組み込むのにはさすがに苦労しました。

らくらくサイエンスLAB(ラボ)-本格的な科学実験を体験!

激変する時代をたくましく生き抜くこどもたちの育成を目指す本格的な科学実験教室!理科教育のスペシャリストが指導します。

0コメント

  • 1000 / 1000