「アソマナボ」での本質的な話_続き

アソマナボ「出会って欲しいオトナがいるんです」その3:とっくに公開されている映像なんですが、ブログ記事の続き(前回の子どもたちの10年後を考える…)となる内容なので、今回あらためてご紹介させて頂きます。自分個人の生い立ちに触れながらも、超速で変化する今の時代を考えるヒントになればと思いまして。科学教育の課題って、地域や家族、日本社会の経済や今後の見通しにも深くかかわっていたりするんですね。前回、前々回のインタビューもあわせて、そういった本質的なことも考える機会となればありがたいです。なお、ラボ会員も短期間に急増しましたので、今後の展開なんかにもちょこっと触れたりもしています。感想などありましたならブログへのコメントも歓迎です。 

らくらくサイエンスLAB

AI時代をたくましく生き抜くこどもたちの育成を目指す、本格的な科学実験教室!理科教育のスペシャリストが指導します。

0コメント

  • 1000 / 1000