<活動予定> 来年3月までの予定は…

12/5(日) 1/9(日) 2/6(日) 3/13(日) …以降は、第二日曜実施を基本とする予定です。※この他、不定期にPRイベントを実施します。

▽12/5(日)予定:化石のレプリカをつくろう!:シリコン型を用いて、アンモナイトや三葉虫の型にセッコウを流し込んで、絵の具で色をつけます。両方とも持ち帰りできます。

<以降の予定> 100種類くらいの実験ネタを準備しています。年間12回とすると5年間でも60回!この経験は、その後の中学・高校への進学、学習活動を充実させることにつながると確信します。

▽銀メッキ:何とプラスティック面に本物の銀をメッキしちゃう。かなり高度なテクニックを要しますが…。とんでもないチャレンジです。

▽リニアモーターカーの原理:磁石・アルミホイル・ストローなどを用いて推進力が生まれる原理を観察します。

▽化学の庭園:ケミカルガーデンとして知られる、水ガラスと金属塩を用いた美しい現象。

▽コイルトレインを作る:youtubeでバズッた科学実験。電池が銅線のリングトンネルをくぐっていく…電磁誘導の応用。

▽伝統の紅花(ベニバナ)染め:色素の酸とアルカリに対する性質を利用して染色を行います。本格的でかなり高度な工芸技術です…。

▽いろいろな色素を用いたカラーマジック:例えば紫キャベツ色素でレインボータワーを作ります。これはミニサイズの試験管にキャップをして持ち帰り!その他、ちょこっとしたカラーマジックや紫キャベツから色素を取り出してカラフル麺を作ったり…。

▽電気回路をつくる:LED・抵抗・銅テープを用いて簡単な電気回路をつくります。リード線を用いないので、スッキリ平面に回路が描けます。

▽いろいろな電池:金属系 コイン電池~レモン電池など 身近な金属を用いて電池ができることを確かめます。発光ダイオード(LED)やモーター、ブザーなどを作動させてみましょう。

▽デンプンの不思議:身近な食材の成分である「デンプン」を用いて、その不思議な性質を調べます。自由研究向き!…「ヨウ素デンプン反応」「ダイラタンシー」など

▽蛍光:蛍光物質を合成・身近な蛍光の活用・指紋を蛍光で調べる・紫外線防止クリームの効果など

▽べっこう飴をつくる:砂糖の基本的な性質 砂糖を酸で加水分解するとさらに甘みが増す仕組みも学びます。糖を検出する検査薬なども紹介。

▽スピーカーを作る:磁石・エナメル線・紙カップなどでスピーカー(ステレオ)をつくります。スマホやPC,テレビにつなげるとしっかり音が聞こえてきます。

▽小さな爆発:電気分解で得た水素と酸素を少量混合して爆鳴気体をつくります。そこに圧電素子で発火、小規模の爆発を起こして観察します。

▽エジソン電球をつくる:シャープペンシル芯に電気を流して発光させます。エジソンの電球発明の道筋をたどりながら学習。 → 自由研究向き

▽藍染め:藍の生葉を用いた生葉染めとハイドロを用いた化学染でオリジナルハンカチ染めにチャレンジします。

▽ふしぎな貯金箱をつくる:小銭を入れると確かにチャリーンと音は鳴る…でも立体3Dのキャラクターが見えるだけ。マジックコインボックスとも呼ばれている定番グッズ!